緩衝材

エアーキャリー 
AIR CUSHION
空気緩衝材
リサイクルも焼却処理も可能なエコ緩衝材

ご要望に合わせて設計するため規格サイズはありません。

空気緩衝材エアーキャリーとは
耐久性に優れた専用の強化フィルム(薄いプラスチッ
クシート)を重ねて袋状に熱溶着し、逆止弁から空気を
注入して使用する空気が主原料の緩衝材です。
様々な形状に加工可能なため、梱包対象物に合わせて
自由設計できます。


 

強さの秘密は、素材と特殊な構造にあります。
表面から酸素透過率を抑えたエアーキャリー専用フィルムは、長時間の使用に耐えられます。引張りにも非常に強く、気圧の上昇や空輸時にも膨張しすぎることがありません。


■安全性

緩衝性能は発砲スチロールの約2倍(※厚みが同じ場合)。
特に「アース ロック機能付きエアーキヤリー」は、通常の空気緩衝材と比較しても、
[1]衝撃時の反撥力を抑え、
[2]共振を抑え、
[3]G値を低く抑えます。
また、発砲スチロールやダンボールのように、連続の落下衝撃で変形、 割れ、裂け現象が発生しないので安心です。

 

エアーパッド(エアーキャリー)
AIR CUSHION
隙間埋め用空気緩衝材
不定形なすきまに対応

ご要望に合わせて設計するため規格サイズはありません。


  • 作業前

  • 空気注入

  • 完成

特徴
◯ 現在お使いの外箱や製品に合わせて設計いたしますので、そのまま外箱に詰めるだけで使えます。
◯ 大型から小型までご要望のサイズ、形で設計いたします。
◯ 緩衝性能は、外箱との組み合わせで効果を発揮します。段ボール箱などの外箱に入れてご使用下さい。
◯ ワンウエイ(使いきり)タイプ、リユース(繰り返し)タイプの両方があります。
◯ 空気を抜いて折りたたんで保管できるため、省スペース(持ち運びにも便利)につながります。
梱包時に空気を入れるだけです。

 

 

会社外観